糖質制限はストレス最強?我慢せずに続けられる7つの具体案

糖質制限のストレスを解消する7つの具体案 納得できる体づくり

糖質制限では炭水化物(糖質)の食材を摂らないようにします。

白ご飯、チャーハン、パン、ラーメン、餃子、スイーツ、スナック、果物、その他諸々。

美味しいものばっかりですよね?

テレビやCM、チラシ、中吊り広告で目に入ると、思わずよだれが出てきそうになります。いや、出ます。

あなたはこんな美味しい食べ物たちを、ずっと我慢する自信がありますか?

糖質制限の経験者の意見

私は糖質制限でダイエットに成功しました。

現在も糖質の量は一般の人に比べると抑えています。

よく「炭水化物をしばらく食べないでいると、そんなに食べたいと思わなくなる」という意見を聞きます。

それは事実です。私もそうでした。

1週間くらい経つと、よく食べていた麦チョコやスナック菓子が無くても平気になりました。

それでも完全に炭水化物を断つことは難しいというのが本音です。

 

ふとした瞬間、目や耳、鼻から炭水化物の誘惑が入ってくるんですもの。

ヒルナンデスでスイーツ特集やってたり、駅前のラーメン屋からいい匂いがしたり。

誘惑が多ければついつい食べたいと思ってしまう。

でも糖質制限中だから我慢しないと…

そうやって我慢をつづけているとストレスがたまっちゃう。

 

我慢には限界があります。

ストレスが爆発して暴飲暴食、そしてリバウンドという悲しい結果になってしまう。

そうならないためには、ストレスをコントロールする方法が必要なんです。

私が実践している、またはしてきた糖質制限の具体的なストレス対策を紹介します。

食べずにストレスを解消する方法

食欲を満たすのではなく、他の方法によってストレスを抑えることができます。

「食べたい」という欲求に対して「食べない」という我慢を続けているとストレスがたまる。

「食べたい」欲求ではなく、別の欲求を満たすことで食欲を紛らわし、ストレスを感じないようにします。

1. 食事以外の気持ちいいことをする

ゲームをしたり、漫画を読んだりしていて、何も食べずに気付いたら夜になっていたことはありませんか?

それだけ集中してたってことです。

集中せずに普通に過ごしていたら、何か食べたいと思っていたはず。

 

あなたが熱中できることをやっていれば、食欲の優先順位は下がります。

食欲の優先順位が下がると「あの店のラーメンが食べたい!」が「何か食べられればいいや」に変わる。

そうなれば普段食べている糖質制限レシピ(たんぱく質、脂質、野菜中心)で問題ありません。

 

スポーツなど体を動かす運動であれば、より健康的で素敵です。

運動は目や耳だけでなく、手や足など体全体を刺激します。

脳に爽快感を与え、ストレス解消につながります。

 

大人になると運動する機会、やる気が減るんですね。

一番カンタンに気持ちよくなれる方法が食事になってしまう。

だからつい食べちゃうんですよねー…

食事ではなく運動で気持ちよくなれれば、無駄な食事をしなくて済みますよ。

2. 自分の裸を鏡で見る

 

糖質制限ダイエット中の自分を確認

痩せるために糖質制限をやっている人にはすごく効果的な方法です。

別に全裸じゃなくて下着姿でもOKですよ。

全身を見れるように、できるだけ大きな鏡がいい。

くっきり見えるように部屋は明るくしましょう。

 

今のあなたのカラダはどうですか?

糖質制限の効果が出ている人は自分を褒めましょう。

セルフハグでぎゅーっと。お前頑張ってるぞーって。

ポーズを決めちゃってもOK!

思いっきり調子に乗ってテンションを上げた方が結果に繋がります。

まだ効果が実感できない人は、もう少し頑張りましょう。

糖質制限は続ければ必ず効果が出ます。

効果が出てなくても自分を責める必要はありません。

長期間やってても効果が出ない人は、何か原因があるからやり方を見直せばいい。

 

努力に対する効果を目で確かめることで、「なりたい自分になる」という欲求を満たして食欲を抑えます。

炭水化物を食べると鏡の中の自分がダメになるので、抑止力も高いです。

食べてストレスを解消する方法

「食べたい」や「寝たい」という欲求は人の生死に関わる根本的な欲求です。

強い食欲は、他の欲求を満たしても抑えることができないことがあります。

脳が我慢することを許さない状態になっているようなもの。

ここで知っておいてほしいことがあります。

「食べたい」はごまかせない欲求ですが、「ラーメンが食べたい」はごまかせる欲求です。

3. たんぱく質、脂質、野菜でお腹を満たす

糖質制限のレシピ

ラーメン(などの炭水化物)が食べたいと思ったら、普段食べている糖質制限レシピをいつもより多く食べましょう。

別の食べ物で食欲をしっかりと満たすことで脳に満腹感を与えて、食べ物に対する意識を薄くできます。

お腹がいっぱいになると、さっきまで食べたかったものがどうでもよくなります。

糖質制限をやってると腹八分のくせがつきやすい。

炭水化物が食べたくなった時だけは糖質制限レシピをお腹いっぱいまで食べてみましょう。

糖質制限でお腹がすく、エネルギー不足を感じる人は単純に食べる量が足りてません。
炭水化物を減らした分だけ、タンパク質や脂質、野菜をいつもより増やしましょう!

4. もどきレシピでお腹を満たす

もどきレシピとは、お米や麺、パンを代わりの食材で再現する料理です。

  • お米の代わりにカリフラワーを使う親子丼
  • 油揚げを生地にするピザ
  • 糸こんにゃくで作るパスタ

糖質制限するために美味しいご飯を我慢したくないって人には本当にオススメ。

上手に作れば全然まずくありません。

「もどき」なのに美味しい。我慢してる感じはゼロ。

糖質制限の「主食もどき」レシピ
東洋経済新報社
¥ 1,512(2018/11/14 10:18時点)

でもね、豆腐とおからのパンだけは本当に不味かった。

ホントにマズかった。ほんとにまずかった…

 

私が作った料理の中でも歴代トップ3に入る不味さ。

あそこまでいくと芸術。

使う食材(特に粉系)を正確と選ばないと地獄を見ます。

パン系は難しいものが多いです。

ベーキングパウダーなしだと上手く膨らまない…

5. 低糖質スイーツを食べる

甘いものは糖質まみれ。アイスクリームは白い悪魔。

そんなことは分かってる。でも食べたいものは食べたいんです。

甘いもの食べると幸せを感じるからね。

糖質制限は大変なのによく頑張ってると思います。

ちょっと疲れたあなたのために、ほんの少しだけご褒美をどうぞ。

★コンフェクション★



たまにはこういうプチ休憩も必要なんです。だって人間だもの。

低糖質だから自分に言い訳せずに堂々と食べられます。そして美味しい。

自分に対してムチばっかりじゃなく、たまにはアメを与えましょう。

そうすれば、また明日から頑張れますよ。

6. 1日だけ、炭水化物を食べていい日にする

糖質制限を1日だけ解除する

これはやむを得ない時に使う最終手段です。

特定の食べ物に対して、とにかく食べたい!口の中に放り込みたい!と思うこともたまにはあります。

他の方法では激しい欲望を抑えることができない時、1日という制限つきで炭水化物を食べちゃいましょう。

だらだらと習慣化することが一番ダメです。

炭水化物を食べるなら、1日に集中して食べてください。

人から誘われたりプレゼントを貰ったり、食べないのが難しい状況があります。

この方法はそういう時にも役立ちます。

週に1日までが許容範囲。

それ以上は糖質制限の効果が薄れます。

 

たまに糖質を摂ると食後にどれだけ眠くなるかが実感できますよ。

だから寝てもいい日がオススメ。

糖質制限を続けてダイエットをするために、メリハリをつけることも重要です。

7. 糖質制限の制限レベルを緩くする

最初の2週間、できれば1ヶ月は糖質制限を頑張ってもらいたいと思います。

そこを乗り越えれば体質が変わってくるので、糖質制限の制限レベルを少し緩めても問題ないと思います。

最初の2週間だけは3食全て炭水化物を食べず、その後は1食だけ炭水化物を食べるような流れ。

 

糖質制限は継続することで効果が出てきます。

だから続けることが大事なんだけど、頑張り過ぎると途中で力尽きてしまう。

最初の一定期間だけ頑張れば、少しだけ制限を緩めてもOK。

そうやって長期間続けることで理想のカラダに近づいていきますよ。

糖質制限は継続することで効果が出ます

糖質制限は継続すれば効果が出る

私たちが太ったり痩せたりする1番の原因は糖質です。

今はダイエットとして有名な糖質制限ですが、元々ダイエットのために生まれたものではありません。

糖質を摂り過ぎないことで血管への負担を減らせるので、健康に良い影響を与えます。

糖質制限は痩せられるだけでなく、健康にもいい食事法なんです。

 

とは言え長く続けるのは結構大変です。

それだけ今の世の中は糖質だらけ。

今回紹介した方法を駆使して、ストレスを感じることなく糖質制限を続けてください。

そうすれば、あなたは理想のカラダを手に入れることができますよ!