筋トレ初心者がデッドリフトで腰痛になって思い知ったこと

筋トレ初心者がデッドリフトで腰痛になって思い知ったこと チャレンジ

デッドリフトで腰痛になる、これはトレーニング初心者あるあるだと思います。

スクワット、ベンチプレスではなく、デッドリフトで体(特に腰)をやってしまう。

やってみて分かった、そりゃそうだわ。

初心者こそベルトを使おう!
恥ずかしいことじゃないから!!

デッドリフトだけじゃなくて、スクワットもベンチプレスもフォームを正しくするのは簡単じゃない。

知識とか経験とか動作確認なんかが必要なのは他と共通。

デッドリフトが他の2つに比べてヤバいのは、間違ったフォームでやった時のダメージ。

これはもう本当に危険。

アカンやつです。

デッドリフトは自由!

デッドリフトはバーベルを低い位置からモモの高さまで持ち上げるという動作。

この動きは多くの筋肉を使って行うことができる。

全身のトレーニングにもなると考えられているのはそのため。

 

色々な筋肉を使える分、動きの自由度が高い。

下半身の力をメインにして持ち上げることも、背中の力をメインに持ち上げることもできる。

そして腰の力でも…

自由度が高いから、フォームを間違えると鍛えたい部位以外に負荷がかかってしまって怪我の元になるわけです。

特に腰。

マジで腰。

私の腰は不自由!(数日間だけ)

初心者の私はデッドリフトのトレーニング効果にときめいちゃって、張り切り過ぎたんですよ。

かなり追い込んでトレーニングしました。

その時はまだ、あんな事が起こるなんて夢にも思ってもいなかった…

というわけでもなく、何となくヤバい気はしてたのよ。

トレーニング後半、腰がピクピクしてたし。

 

下ろす時にきつすぎて腰から背中の直線をキープできず、膝の上にバーを何回もぶつけて青タンできました(笑)。

今考えると笑えんわー。

 

その日は寝る前から腰がピキピキしてて、翌日は結構痛くなりました。

あれより痛かったらおそらく整形外科に行ってた。

 

運よく痛みは少しずつ治まって、その後もジムに行けるようになったけど、痛みがある間はかなり不自由を感じてました。

歩くのも猫背や胸をそった状態になるとすぐ痛い。

座ってても角度間違えると痛い。

寝てても痛いから横向きで膝を折り曲げてた。

 

腰はホントに体の要なんだなと実感した。

日常生活ほとんどの動きに腰が関係するからね。

特に起き上がるのが痛くて、手を利用して横向きに起きてました。

階段の昇り降りだけでもかなり痛かった。

腰痛から学んだこと

腰痛により1つ1つの姿勢が腰にどれだけ負荷をかけているのかを身をもって知ることができた。

今後は遠くの物を持ち上げようとは思いません。

しゃがむときはガニ股で膝をしっかり曲げ、後ろ重心を心がけます。

猫背でも胸をそった状態でもない、ほどよい角度を保ちます。

 

そして何よりも腰痛になるようなトレーニングは止めようと思った。

鍛えるのが目的なのに体を壊したらもうどうしようもない。

そんなの鍛えない方が何千倍もマシです。

それだけ腰痛は行動を制限するし、痛みによって気力を削いでしまう。

やりたいことが満足にできなくなるってのは本当に悲しい。

 

まだ小さい重量だったから大事にならずに済んだけど、重量を上げた状態だったら笑えないことになってた。

腰痛はずっと後まで影響するよって言われたけど、本当にその通りだと思う。

今後のトレーニングだけじゃなく、今後の人生に。

 

アドバイスをくれた爺ちゃん、本当にありがとう。

私の腰痛が軽く済んだのはあなたのおかげです。

トレーニングベルト買いたいから今度お小遣いください。

こいつはマッチョ大好きゴールドジムのベルト。

ジムで貸してもらってたけど、しっかりしてるんですよコレ。

(ジムにあったのは10,000円くらいするもっとゴツいベルト)

 

ただねー、自分みたいなモヤシっ子がゴールドジムってデカデカと書いてるベルトすると恥ずかしいんですよ。

 

周りの人はそんなに自分の事を見てないって分かってても恥ずかしい。

なんというか自信がないんです。

だからもっと地味なやつが欲しい。

あとゴールドジムのベルトは作りが良いけど値段が高め。

コスパ重視、地味さならこのベルト。

地味だからベルトしてる感も少ない!

シンプルでカッコいいのも重要。

Amazon’s choiceで人気と評価が高いよー。

かなりきつく締めるからサイズは小さい方がいいです。

サイトーから一言

繰り返すけど、腰痛は本当にアカン。

追い込みすぎて腰痛になるくらいなら鍛えん方がよっぽどいい。

今後の人生に悪影響が出る可能性もあるからね。

初心者ほどベルトをつけるべき。

 

少し慣れてオルタネイトグリップ(左右で順手、逆手にする握り方)に変えたら一気に重量を増やせる。

んだけど、それも絶対にダメ。

重量はゆっくり上げてこ。

重量が上がってくると手の皮や手首がきつくなるので、グローブも便利だよ。

 

人によってはデッドリフトの動きが好きって人もいて、楽しくてつい何度もやっちゃうことがある。

でも調子に乗ってたらその分だけ腰にくる。

デッドリフトは全身に効くいいトレーニングです。

だからこそ自分の体としっかり対話しながら鍛えましょう。

デッドリフトはやらかした時のダメージがでかい!
重量と回数は冷静に考えよう!