70点の体って具体的に何?それをどうやって実現するの?

納得できる体とその実現方法 70点のカラダ作り

目標を達成するためには、具体的なゴールとそれを実現するための方法が必要。

言葉による表現はとんでもなく曖昧で、人によって全然違う。具体的なゴールとは数値化したり、図で書くことができるのが良い。

イメージがわいて、目を閉じても頭の中にはっきりと思い描くことができれば、実現にどんどん近づいていく。

スポンサーリンク

「自分が納得できる体になる」とは何か

上で言ったように数値化するのがいいんだけども、あえて今回はしません。

体重〇〇kgとか、体脂肪率□□%に設定することもできますが、その数値によって自分が納得でき、達成感が得られて感情が満たされるかというと、多分そうじゃない。

そして、これまでそういう数値のゴール設定をしてきて、継続できずに目標を達成できなかった。自分が納得できる体にはなれなかった。

なので、イメージにはなるけども、以下の条件を満たすものをゴールとする。

  • 胸が垂れていない
  • 腹筋が割れたように見える
  • 下腹部がたるんでいない

今回は2ヵ月という期限を設定しており、ボディビルダーのような体にはまずなれません。そして、今のところそこまではなりたいと思っていません。難易度が高すぎる(笑)

風呂あがりに鏡を見た時、自信を失わずに済むようになりたい。筋肉ムキムキになるわけではなく、ある程度の筋肉がついていて、それなりに引き締まったカラダになりたいんです。

とは言っても、現状(170cm, 58kg, 23%)からそこまで行くには2ヵ月は相当大変です。

腹筋が割れたように見えるためには、脂肪の量が関係しているので、体脂肪率も13%程度には落とさないと難しい。

気合ではどうにもならないので、やり方が重要になります。

いい体になるための方法

これは今の世の中では非常にポピュラーになった方法です。

筋力トレーニングと食事による糖質コントロールの2つ。これらが妥当であり、理に適っています。

筋力トレーニング

胸が垂れないようにしたり、腹筋が割れたように見せるためには、ある程度の筋肉の大きさが必要になってきます。

私はこれまで、自宅トレーニングや、ジムでマシンを使ったトレーニングをしていましたが、どうやら効率が悪すぎたということに、よーやく気づきました。ほんと遅いのよ…

私が現在考えている、最も効率の良い筋力トレーニングはバーベルを使ったもので、BIG3と言われるものです。

こんなこと、ビルダーさんやジムで鍛えている人にとっては常識なんですが、私は色々な情報を得て、自分で試してみてようやく辿り着きました。

筋力トレーニングでは、腕立て伏せや腹筋をするのではなく、基本的にはBIG3を中心に行います。

食事による糖質コントロール

世の中、糖質制限という言葉で溢れています。事実、糖質の摂らないようにすればほとんど運動をしなくても体重は減っていきます。これは私も経験していて、一時期170cmで56kg台まで落とせました。

太めの女子の体重やん!

でも体重を下げるだけではダメなんす、これまでの自分と何も変わらない。自分が納得できる体には、筋肉が必要なんです。

筋肉を大きくするためには、タンパク質だけでなく糖質も摂取した方が効率が良い。だから、常に糖質を避けるのではなく、筋力トレーニングと調整しながら、糖質をコントロールする。

こうすることで筋肉を大きくしながら、脂肪を減らしていくという作戦です。

補足

筋肉を大きくしながら、脂肪を落とすことは、簡単ではないと言われてます。そのためボディビルの選手などは、増量期と減量期を繰り返しながらカラダを作っていく。

ただし、今回の挑戦ではボディビルほど高いハードルではなく、期限を短く設定していることもあり、この方法で挑戦してみます。

目標達成のために、途中で方針を変えることはあるかもしれませんが、基本的にはこの2つをベースに進めていきます。