ロデオボーイ、ジョーバだけで痩せるなら誰も苦労せんわ!

ロデオボーイだけで痩せた人はきっと天然記念物 健康

ロデオボーイという言葉を聞いたことがありますか?

楽してダイエットしたいというワガママな方は知っているかもしれない。

名前は知らなくても見たことあるって人もいますかね。

他にもジョーバっていうのもあります。

どちらも名前から分かる通り、馬の背中を模したダイエット器具です。

こういうダイエット器具って定期的に流行りますよねー。

お笑いだけじゃなくて、健康食品やダイエット器具にも一発屋ってよくある。

みんなどんだけ痩せたいんだよ。

私もその一人だけどな!

ロデオボーイ、ジョーバってどんな器具?

ロデオボーイ、ジョーバは見たまんま馬の背中、鞍をイメージした形になっています。

よっこいしょとまたがって座り、スイッチオンすると、鞍の部分がウィンウィン動きます。

 

馬にきちんと乗るためには腰を上手く使ってバランスを保つことが必要だそうです。

私は本物の馬に乗ったことがないので詳しく分からないけど。

そのバランスを保つ動きが、腰やお腹周りの筋肉を刺激し、気になるお腹周りの脂肪燃焼に効果的で、スリムなナイスバディを手に入れられるとか何とか…

 

この器具の良さとして、ながら系ダイエット器具という点があります。

ロデオボーイやジョーバに乗りながらテレビや映画を見る、スマホを使う、パソコン作業をする、等々。

忙しくて時間の無いアナタでも、他のことと一緒にやることで効率的にダイエットができます!

…ということらしい。

ロデオボーイ、ジョーバってどのくらいのお値段?

これは昔に比べて結構変わりましたね。

一昔前はジョーバが多機能で高く、ロデオボーイがシンプルで安かった。

2005年前後だと、ジョーバが8万円~で、ロデオボーイが3万円~くらいだったかな。

 

当時の私は学生で、月のバイト代が5万円くらいでした。

それの6割以上するロデオボーイを買ったんです。

今思うと相当ですよね。

よっぽどお腹周りの脂肪を気にしとったんやな…

 

今はジョーバが安くなって、値段がロデオボーイと逆転しててちょっとびっくりです。

ちなみに最初は健康器具として販売したけども売り上げた伸びなかったみたい。

それをダイエット器具という方針にしてマーケティングすると、売り上げがグッと伸びたそうな。

ダイエット器具ってのはこれからもずっと、色んなタイプが出てくるんだろうね。

ロデオボーイを実際に1年以上使ってみた感想

第一印象は、「でかっ、邪魔っ」ってこと。

ある程度予想はしてたんだけど、実際に届いたダンボールを見て軽くひきました。

自分の部屋に置こうとしたら、レイアウト変えないといけなかった。

今のはまだマシかもしれないけど、昔のタイプは見た目よりも場所をとってたんですね。

(座るところよりも下の台が凄く大きかった)

 

買ってしばらくは、ロデオボーイで揺れながらテレビを見たり、ゲームしたり、ネットサーフィンしたりしてました。

もちろん揺れるから細かい作業は厳しいけど、頑張れば色々とできるかもしれない。

そのへんは揺れのレベル設定にもよる。

本を読むのは人によっては頑張ればできるかも。

私は無理だった。

 

最初のうちは長時間ウィンウィンしていると軽く汗をかいてました。

有酸素運動みたいな感じで「あぁまさに今、にっくき腹肉が燃焼してるんやね」と思ってた。

でもね、1週間過ぎてくると体が単調な動きになれるのか、あんまり汗をかかなくなってきます。

 

乗る時間を長くしようにも、股の違和感があって1時間以上乗るのはちょっとしんどい。

音も結構気になるんですよ。

売る側が静音設計だからうるさくないですよと言っても、結構な重さの大人を乗せて動くモーターなんだから、やっぱりそれなりに音はする。

それでも3カ月は毎日1時間程度は乗ってました。

毎日ウィンウィンしてた。

結果、ぜんっぜん痩せてないし、お腹のぜい肉も変化なし。

 

そこで何だかなーと思ってやる気が下がりました。

それでも週に3,4日は1時間くらい乗ってた。

そして半年、やっぱり効果なし。

もうやる気も激減、金返せ状態。

 

そっからは我が家のロデオボーイは変な形をした椅子になりました。

机の横にあってすぐに乗れる状態だから、たまに思い出したように乗る程度。

あと友達が来た時に遊んだりしてました(笑)

笑いの瞬発力はあります。

とれた笑いの量を考えたらまだマシだったかも。

そして1年を過ぎたころ、ロデオ君は洗濯物を一時的に置く台になっていた…

過去の自分、購入を考えている人に言いたい事

ロデオボーイ、ジョーバは健康器具であって、ダイエット器具ではないよ。

バランス感覚や体幹のちょっとした向上、普段運動しない人が身体機能を維持するなどに使うのはいいと思います。

でも痩せるために買おうとしているなら、それはやめておいた方がいいです。

 

ロデオボーイやジョーバだけで人は痩せません。

他のダイエット器具や運動なんかもそうですが、有酸素運動で消費できるカロリーというのはたかが知れています。

1時間走ってもご飯1杯で簡単にひっくり返ります。

有酸素運動によるカロリー消費で痩せようとするのは相当な時間、運動量が必要。

効率が悪すぎて一般人にはすすめられません。

 

本当に痩せたい人がやるべきなのは、食事の改善が9割、筋力トレーニング1割です。

何なら筋力トレーニングはしなくてもいい。

有酸素運動やヨガで痩せると思っている人は考え方を正してください。

運動ゼロ!忙しくて時間がない30代でも痩せられたよ!
どうもサイトーです! 30代も中盤になってくると、若い頃は痩せてた人もガンガン太ってきます!

念のため言っておきますが、筋肉で足や腕が太くなっちゃう~なんて心配はしなくていいです。

とんでもない負荷かけないと太くならないから。

アスリート達と同じトレーニングメニューをあなたが実践できるなら別だけどね。

太いのは脂肪のせいやぞ。

 

痩せたいなら、やはり一番は食事。

摂取カロリー<消費カロリーの状態になれば、人間の体は軽くなっていきます。

糖質を減らした分をタンパク質で上手く補うことを続ければ、きれいでかっこいい体になっていきます。

忙しい30代が痩せた運動0ダイエット方法【リバウンド無】
どうもサイトーです! 前回の記事では、忙しい30代のおっさんおばさんでも痩せられますよーって話をしました。 運動しない、面倒な料理をしないから頑張らないダイエットと呼んでます。

ロデオボーイやジョーバは、強度やリズムを設定することはできるけど結局は慣れます。

体が適応して、楽をするようになる。

筋力を高めることが目的なら、楽なトレーニングは効果がありません。

筋力が増えた分だけ、負荷も上げていかないといけない。

ロデオボーイやジョーバはそれができない。

 

有酸素運動はダイエットに向いてないし、ロデオボーイやジョーバは慣れてくると楽になるので、筋トレとしての効果も薄くなってくる。

結局のところ、ダイエット目的ならロデオボーイやジョーバは向いてません。

そのお金で糖質制限のレシピ本プロテインを買った方が現実的だよ。