筋トレ間隔は2日がベスト?筋肉痛が消えてないんだけど!

筋トレの間隔は何日がベスト?消えない筋肉痛 70点のカラダ作り

まだまだ筋肉痛とお友達の状態なんだけど、はっきりさせるべきことがある。

それは筋トレを何日間隔でやるのがベストなのかという疑問。

調べると色々な意見があって、正解を探そうとするほど迷っちゃって時間がかかる。しかも多分、目的や状況によって正解は変わる。

だからこそ調査はそれなりにして、自分で実践、体感しながら、自分にとっての正解を探していく。

 

ということで、それなりの調査と、ちょっとしたフリーウェイトトレーニングの体験から、今の段階での方針を決めます。

スポンサーリンク

筋トレの間隔の調査と実体験を踏まえて

大抵の本や雑誌、ネットに書かれているのは、「毎日筋トレをするのは良くない」ということ。

同じ体の部位に限った話で、上半身と下半身のように別の部位なら問題はない。

これは、筋トレをした後で筋肉を48~72時間ほど休ませると筋肉は大きくなるという理論に基づいている。

 

さらに「筋肉を休ませすぎても大きくならない」、「週1だと非常に効率が悪い」とも書かれている。

確かに過去、週1でジムに行って頑張ってトレーニングしていたけど、結局効果がでなくてやめた経験がある。

このへんの理屈は「超回復」、「筋肥大」で調べると詳しく分かる。

 

48時間休ませるということは、中1日、つまり月曜の次にトレーニングするのは水曜ということになる。

いや無理無理無理、死ぬ、死んじゃう。体中が筋肉痛でバッキバキなんですけど。

 

72時間休ませる中2日でも、月曜の次のトレーニングが木曜になる。

これでも筋肉痛がかなり残ってる状態でトレーニングすることになる。相当タフやでしかし。

 

一昨日のトレーニングだって、その前のトレーニングから3日休んでも筋肉痛が完全には抜けきってなかったのに、鬼か。

30過ぎたおっさんが根性論一本でやっていくのは理に適っていないので、ここは考える必要がある。

トレーニングの強度を調整する

筋トレは、自分の力を全て出し切って、自分の限界を超える重量や回数を行うべきという考えが自分の中にあった。実際、そういう風に書かれている情報も少なくない。

フリーウェイトトレーニングもその考えでやってみた。その結果、帰る途中の下り階段で膝がガクガク、自転車で坂道を上るのもしんどい、筋肉痛は3日以上残るという事態になった。

 

ここでふと思う、もしかしたら全力を出す方向を間違えたのではないか。

まだまだ初心者でフォームが固まってない、筋肉は小枝レベル、もやしボディなのにも関わらず、とにかく重量を大きくして、フォームを崩してでも回数をこなすことに全力を注いでいた。

だけど、それじゃダメな気がする。

 

ここで冷静になって、重量が大きくなくてもいいから、フォームを崩さないようにしっかりと基礎を固めようと思う。

そうすることで、トレーニングの強度も今の自分に適したものになり、トレーニングの頻度も上げられるのではないか。

今後は中2日をベースに、週2もしくは週3でトレーニングする

今回はしっかりと結果を出すためにやっているので、週1のトレーニングではやる意味がない。

そして、無理に重量を上げたりフォームを崩したりしないように、その時の自分にあった強度でトレーニングを行う。

中2日ペースだと週3、週2、週2のループとなり、中3日ペースだと週2、週2、週2、週1のループになる。このあたりは、都合によって調整すればいいだけのこと。

 

マッチョな友達(マッ友)と以前話してたのを思い出す。

「社会人は仕事があるからジムに行くのも週1が限界じゃない?」と私が言ったら、「週1は無意味、行けないと言うのは甘えで覚悟が足りない。その程度の気持ちなら一生変わらない。もっと忙しい人が時間をやりくりして結果を出している。」みたいなことを言われた。

なんか思い出したら腹が立ってきたので、上手く時間を作って、なおかつ効率よくトレーニングをしようと思いました。