怒りを抑える方法を10km深夜徘徊と大量お菓子で悟った

考えごと

サイトーは怒っていた。それも相当なレベルで。

源氏パイのお徳用、チョコパイのファミリーパック、麦チョコ4袋、スーパービッグチョコ6本…

どれだけのジャンクフードを食べたかよく覚えていない。私の糖質制限とは何だったのか。

深夜ふらふらと歩いていた時の記憶もあんまりない。単なる不審者であった。

それでも何とか怒りとイライラを鎮めることができた。生きててよかった。

私が怒っていた理由

仕事で関わっていた人がダメすぎて、ふざけんなよコノヤロー!状態になってました。

こんだけダメポイントが揃っている人は中々いないんじゃないかとイライラしてた。

でも過去を振り返ると、ダメな人って割とダメポイントが多い。そして共通してる。

色々と考えてみたら、怒りとイライラの理由は4つありました。

仕事がイマイチ

反応が遅い、作業の質が悪い、指示した内容を忘れる、確認が甘い、的外れな提案をしてくる。

シンプルに仕事面での能力が低い。こういう人とはあんまり一緒に仕事をしたくない。

でも私だって人からそう見られているかもしれない。そんなにできる方でもないし。

仕事面の能力は相対的なものだから、能力のありなしは当然ある。新人の頃はダメダメでも成長すればいい。

相手がダメな人でも、それだけじゃ大抵の人はそこまで怒らない。今回の私のケースもそう。

イライラの原因ではあるけど、これだけじゃない。

相手を知らないこと

仕事で関わっていた人なんだけど、直接会ってないし、電話で話してないし、メールのやり取りをしてません。

私はバックアップの立場だったので、相手をよく知らないし、連絡することができなかった。

相手の顔を見たり話したりすれば、その人を知ることができる。相手を知れば受け入れやすくなる。

直接会うのが一番で、次が電話、最低でもメールやメッセージのやり取りがあれば人となりが分かる。

今回は相手の人となりを知らずに、ただただダメな仕事っぷりだけが分かる状態でした。

 

よく分かんない人でも素晴らしい仕事ならイライラしないし、凄いと思える。

逆にイマイチな仕事ならストレスが音速を超える。相手がよく分からないから許すポイントが少ないんです。

これって匿名掲示板、オンラインゲーム、道端で肩がぶつかった時、見知らぬ隣の住人事件なんかにも言える。

知らない相手から嫌なことをされると、本気でイライラする(笑)

尻ぬぐいをするストレス

自分の失敗は自分のせいだから仕方がない。それが人のミスで自分の作業が増えたり、悪い立場になるのは結構つらい。

人がミスをするのは当然だし、仕事はチームでやることが多い。

関わる人が多いほど問題は起きやすくなるし、カバーする作業が増えるのは普通です。

自分の仲間ならフォローするのは嫌じゃない。手伝うことで信頼関係が深まることもある。

これが知らない人の尻ぬぐいなら話は別になっちゃうんだよなー。

自分にとって良いことが1つも無い。怒りやストレスしか生み出さない。

自分に余裕がない

いつも怒っている人やイライラしている人に共通しているのは、余裕の無さ。

問題をかかえている、時間に追われている、やらないといけないことが沢山ある…

そういう時、人は獣になります。触れてはいけません。危ないです。今回の私もそうでした。

この忙しい時にチンタラして、くだらない仕事してんじゃねぇ!

問題はそこじゃないんだよ!それやっても何も解決しないでしょーがー!ガーガー!

てめーのせいで私のゲーム時間がどんどん減っとるじゃー!

今思うと、本当に余裕が無かったと思います…

怒りの感情の本質

以前読んだ本に、感情の本質について書いたものがありました。

怒りは現状を受け入れられない、どうにかしたいから生まれる感情。

悲しみはどうしようもない現状を受け入れてから生まれる感情。

これを読んだときは腑に落ちました。なるほどなーと。

確かに怒っている時の自分は、どうにかしようと足掻いてます。何とかしたい!って思ってる。

悲しんでいる時は、「あー…そっかー…」と半分諦めたような気持ちになってる。

今回の仕事では私が頑張らないと損をしてしまう人がいました。その人に嫌な思いをさせたくなかった。

それで何とかしなければ!と躍起になって、イライラしてた気がします。

怒りを鎮めるためには散歩

今回は長期間に渡ってイライラしてたから、ちょっと心配になりました。自分ってこんなにも怒りっぽい人間だったかなと。

そして怒りの原因を色々考えて、納得しました。気持ちの整理ができたから、怒りやストレスがやっと落ち着いた。

考えることができたのは散歩のおかげです。

余裕がなくなると、とにかくやらなきゃ状態になって、どんどん状況が悪化します。

でもそんな状態だと作業が倍の時間かかったり、質が下がったりしてしまう。

余裕がない時ほど、散歩して現場のよどんだ空気から離れた方が良い。

精神的な部分だけじゃなく、脳がいつもの状態に戻る。冷静になればアイデアが浮かび、多くの気づきがある。

 

大量のお菓子は必要なかった。食べる前に散歩すりゃ良かったんだよ…