WordPressのテーマ難民が辿り着いたCocoon

WordPress

圧倒的感謝。

ただただ、それにつきる。

直接会ったことのない人に対する大きな感謝と尊敬の念。

その感情を抱けたこともまた私にとって幸せなのである。

 

無人島にたった1つだけ持っていくWordPressのテーマはCocoon

念能力で別のテーマを使ったら死ぬ制約があるなら、選ぶのはCocoon

自分が死刑になったのに石工の親友を人質にして、走って見に行くのは妹のCocoon

母の右脇から生まれていきなり7歩も歩き、右手の指を天に向けながら言う言葉は天上天下唯我Cocoon

 

何を言ってるか自分でもよく分からないけど、感銘を受けたんです。

そう、WordPressのテーマ「Cocoon」にね。

WordPressとかテーマって何?

WordPressはWebサイト(ホームページ)を作るシステム。

問い合わせフォーム、予約システムお買い物機能など色々な機能を付けられる。

ブログだけじゃなくて企業サイトも作れます。

ちなみにWordPressの使用料は無料。

サイトを作るシステムのシェアではWordPressが断トツでトップ。

本当に多くのブログや企業サイト、イベントサイトがWordPressで作られてます。

 

WordPressを使うにはテーマを選びます。

テーマによってサイトの見た目機能、管理画面が大きく変わるんです。

選んだテーマによってサイトの印象が決まると言っても過言ではないかもしれない。

PHPやCSSの知識があればテーマをカスタマイズすることもできますよ。

テーマを変えると見た目がガラッと変わるから、企業サイトではリニューアルを除いてテーマを変えることはほとんどありません。

私とWordPressのテーマの関係

私のWordPress歴は5年ほど。

これまでブログや企業サイトなどをそれなりに作ってきました。

毎回同じテーマを使うと勉強にならないと思い、色々なテーマを試してきましたよ。

 

●これまでにお世話になったテーマ

  • 賢威
  • STINGER
  • micata
  • TCD系
  • Lightning
  • BizVektor
  • Xeory系
  • LION BLOG
  • Godios

あとは既に作られていたサイトで触った海外のマイナーなテーマとか。

 

こうして見直すと結構やってるもんですなぁ。

LION BLOGなんかは幾つか記事も書いてます。

LION BLOG子テーマ化とcontent.css編集法
これを見ればLION BLOGの子テーマ化(style.css以外のCSSファイル、content.cssなど)ができるよ!多分ね。 2018年1月にLION BLOGがアップデートされました。その影響で少しだけ方法が変わっています。一番...

使ったテーマの数と身に付いたスキルが比例するとは限らんのだよ!

まあそういうのはいいんだ。

 

テーマには無料で使えるものと有料のものがあります。

ブログ向き、アフィリエイトサイト向き、企業サイト向きなどの特徴もある。

見た目だけでなく、機能やら、カスタマイズできる範囲も違う。

PHPやCSSを編集できると自由度がぐっと上がるから、勉強したい人にはこれがオススメ。

Cocoonって何?

CocoonというのはWordPressのテーマです。

Cocoonを語る上で知っておくべき別のテーマがあります。

それは「SimpleCity」。

かなり有名なテーマで、これを使っているブログも沢山あります。

私はブログやコーポレートサイトで、コンセプトが合わなかったので使ったことはありませんでした。

 

そして最近、サイト制作のために他社サイトを調査していると、素敵なサイトが見つかりました。

調べてみると、そのサイトのテーマはCocoon。

Cocoonとは何ぞや?と思って検索すると、あの有名な寝ログのわいひらさんが作っているテーマだと判明しました。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

実は寝ログのわいひらさんはSimpleCityの作者であり、そのわいひらさんが新しく作ったテーマがCocoonだったんです。

Cocoonの何がすごいの?

Cocoonを使ってサイトを1つ作った私の感想

WordPressテーマの完成形を見せてくれてありがとう

 

Cocoonの強みを挙げるとキリがない。

  • すごくカンタン
  • なのに超多機能
  • シンプルなデザイン
  • だけど手の込んだ見た目にもできる
  • ほとんどの形式のサイトが作れる
  • 多機能なのに動作が早い
  • スマホにも強い
  • 分からないことが即解決

他にも沢山ありすぎて全部あげるとキーボードが壊れるので止めます。

 

CocoonはSimpleCityの完全上位互換と言っていいテーマです。

Simplicityフォーラムに投稿された「約3500トピック」と「約23000の投稿」から、ご意見を出来る限り参考にさせていただいて、新しいテーマとして再構築しました。

数多くの利用者の意見を受け取って、よりよい形に進化したテーマということ。

というか無料テーマなのにそんだけ充実したフォーラム(オンライン相談窓口みたいなもの)があるってことが異常なんです。

賢威など充実したフォーラムがあるテーマもありますが、基本的に有料テーマ。

というかそれが普通なんですよ。

 

Cocoonは2018年1月からテストリリースされた後、何度もバージョンアップして安定化、機能追加を繰り返しています。

(バージョン1.0.0は2018年7月1日にリリース)

 

サイトを作る時って、テーマでカスタムできる(ダッシュボードから変更できる)箇所の他にも変更することがよくあるんですね。

その時は子テーマ化して、CSSファイルPHPファイルを編集します。

テーマごとにファイル構成やソースコードが違うから、作業の方法も違うわけです。

だから何だかんだで作業に時間がかかるんですよ。

 

しかし!Cocoonは違ったのである!!

Cocoonのフォーラムで受けた意見について、その場で返信するだけじゃないんです。

FAQとしてまとめたり、編集する方法を丁寧にまとめて記事にしたり…

他のテーマでもそれなりの説明はあるけど、Cocoonはとにかく行き届いている。

多分あなたはここで困るだろうから、やり方を書いておくね。

こういうことが3回あった時、私は思いやりの本質を見た気がした。

そしてわいひらさんのプロフィールを見て涙が出た。

 

わいひらさんは頸髄損傷で手足が動かない人。

寝ログのタイトルもおそらく寝たきりから。

パソコン操作がギリギリできるような人が、これだけのテーマを無料で作って、しかもフォーラムで丁寧に対応している。

技術者として、人として、胸をうたれた。

 

べつに感動的なストーリーがあれば商品やサービスの質がいいとは限らない。

むしろ美化してしまうことで、細かい欠点が見えなくなることがある。

しかしCocoonに関して言うと、その心配は全くない。

WordPressのテーマ「Cocoon」のクオリティは抜群に高い。

そして今後もバージョンアップを繰り返しながら完成度を高めていくんだろう。

他の人と被らない?

そんなに素晴らしいテーマだったら他の人と被っちゃうんじゃないの?

と思う人ももちろんいるかと思います。

でも大丈夫!

 

ダッシュボードでスキンを変更することで、見た目がガラッと変わります。

スキンは私が確認した時点で22種類あって、今後も追加されていきます。

このスキン変更作業はものすごく簡単です。

 

もちろん自分でstyle.cssを編集すれば思い通りのデザインにすることも可能。

その他PHPファイルも必要に応じて変更すればいいと思います。

変更の方法については、自分でやる前に公式サイトのトピックスやFAQを見るといいですよ。

Cocoonのテンプレートカスタマイズ情報
WordpressテーマCocoonのテンプレートカスタマイズ情報のカテゴリページです。

 

それにね、好みは人それぞれだから。

洋服と同じようにみんなが同じものを選ぶことはまずない。

見た目が被ることを心配するよりも、内容が被る(個性を失う)ことを恐れた方がええで。

結局、私は何が言いたかったの?

感情が溢れて何が何だか分からなくなっちゃった。

 

WordPressテーマで迷っている人、Cocoonは間違いないよ!

私のテーマ探しの旅はCocoonで一区切りついた。

ブログ、アフィリエイトサイト、企業サイト、ポータルサイト、その他うんぬん。

大抵のサイトは作れます。

 

寝ログのわいひらさん、最高のWordPressテーマをありがとうございます。

あなたが作って改良を続けているテーマも、フォーラムでの対応も、もう本当にすごい。

見たことも話したこともない人にここまで感謝したことって中々ないです。

私は今後もCocoonを使わせていただきます。

浮気したらすみません。

ただし、浮気のハードルは相当高くなったと思います。

嫁が素敵すぎて浮気する必要がないっていうのは最高やね。