スパルタンレースを完走したい!そのためには準備が大事やね

チャレンジ

どうもサイトーです!

今年もやってきたね、このスパルタンレースの季節が!

今回はどうしてもリベンジせんといかんとですよ。

前回は完走できなかった、じゃなくて台風で延期やったからね。

前回のスパルタンレース

前回のスパルタンレース(2017/10/21-22@相模湖)は、私の元同僚とノリで参加することに。

2日に分かれてて、1日目はレースが開催されました。

1日目のレースだったメンバーはしっかり完走してた。

でも天気が悪かったから、というか台風だったから2日目は開催されなかったんです。

チケット代の約15,000円は返金ではなく、次回レースへのチケット持ち越し。

天気はどうしようもないし、この対応は一般的です。

 

前回は正直、かなり気合を入れて準備してたんですよ。

ジムとか通って、プロテインとか飲んだりしちゃってさ。

おかげで持ち上げられるウエイトの重さも増しましたよ。筋肉万歳だよ。

それなのに台風で延期で鍛えた意味が…あたしゃ悲しいよ。

という過去があって、ようやくリベンジの機会がやってきたわけです。

今回のスパルタンレース

うん、今のところ全く準備してないよね。

舐めきっておるね。

あれだけ燃えてた前回の反動もあると思います。

あと今回は結局1人で参加することになったのも大きい。

チケット持ち越しになったメンバーはどうも予定が合わず、チームを作ったのに1人で走ることになってしまった。

チームを作った意味、皆無。

ちょっと離れたアンデルセン公園のアスレチックで朝活でもしようかなと本気で思っています。

ちびっ子達がキャッキャしているなか、アスレチックと真剣勝負している30代。絵的に地獄。

ふなばしアンデルセン公園でスパルタンレース完走に向け朝活
どうもサイトーです! スパルタンレースがもう目の前に迫ってきましたね。 過酷なスパルタンレースを完走するためにはサスケ力(さすけりょく)が必要なのです。

スパルタンレースを完走する最低限の準備

私もそうですけど、社会人は時間の余裕がない人が多いと思うんです。

スパルタンレースのためだけに長い時間をかけて準備するってのは難しい。

だからこそ最低限で何とかしたい。

ってことで、これだけやればいけるだろうというポイントを挙げてみます。

グッズ編

  • サイン入りの書類
  • シューズ(滑らない、防水)
  • グローブ
  • 着替え(下着も含む、できれば靴も)
  • タオル
  • 汚れた服と靴を入れる袋
  • セカンド財布

公式サイトでダウンロードできるPDFファイルを印刷して、名前や連絡先を書く必要があります。

2018年5月のドイツ村であるスパルタンレースのページ

 

2017年10月のスパルタンレースの書類と少し変わってました。

ビブ番号を入力する箇所が消えてます。

ビブ番号は上のページのビブ情報で、メールアドレスを入力すると調べることができます。

私が入力したところ「割り当てなし」と表示されて困ってました。

でも入力欄が無くなっているので助かった。

レースの種類なんかが関係するのかもしれません。

 

泥水を這って進む障害物があるので、シューズは防水機能があった方がいい。

滑り止めも重要。

物を掴む課題も結構あるので、滑らないようにグローブがあると役に立つみたい。

ゴルフグローブが良いという情報がありました。

でもゴルフグローブって片手だけなんだよなー。

バッティンググローブとかいいかもしれません。

 

服が汚れたり破れたりするので着替えは必須

それを入れる袋やタオルも必要です。

シャワーは屋外に設置するような簡易式なので、あまり期待してません。

 

荷物を管理するために有料の預り所があるみたいです。

でも開けられるのは1回だけ。

盗られて困るものは持って行かない方がいいですね。

無くなってもいい財布にそれなりのお金を入れて行きます。

フィジカル編

  • 5km走れる持久力
  • それなりに動けるサスケ力
  • バーピージャンプへの慣れ

私が参加するのはスプリントという種目で、約5km+20個の障害物のレース。

つまりそんくらいは走れないとゴールは無理。

普通に走るだけじゃなくて障害物もあるから、その分も考える必要があります。

筋肉番付のサスケを見て予習するのがいいのではなかろうか。

障害物をクリアできなかったらバーピージャンプを30回するペナルティがあります。

賞金が無いゆるいグレードなら必須じゃないけど、どうせならちゃんとクリアしたいよね。

メンタル編

  • 会場まで行く強さ
  • 寂しさに耐える心

スパルタンレースってね、チームを作って仲間と一緒に走ることができるんだよ。

知ってた?

私はチームを作ったんだけど、他の2人は来れなくなったから1人で走ることになったんだよ。

知ってた?

チームなのに1人って…

 

いっそのことレースに出場せずにドイツ村を満喫したらいいんちゃうん。

というような気持ちに負けず、しっかりと走りきるメンタルが必要なんですよ。

 

でもよく考えたら、スパルタンレースに出ようと思ったきっかけは「楽しそうだったから」なんだよなぁ。

別に誰に強制されてるわけでもないしね。

高いお金を払って過酷なレースに出るって、そこそこのMなのかもしれん。

やっぱり何だかんだ言って挑戦したい気持ちが強いんです。

というわけで、最低限度の準備をしつつ、怪我をしないようにスパルタンレースをクリアするぞー!

 

また台風とかで延期になったら悲しい…

 

実際に走ってみて、ネタバレ無しの事前知識はコチラ!

【ネタバレ無】スパルタンレースが楽しくなる7つの事前知識
最初に言っておきますが必要なグッズを紹介するわけじゃないですよ。 障害物の攻略法もありません。 それは公式サイトで見てくださいな。 実際に体験してみて分かった「これを知ってれば、やってればスパルタンレースをもっと楽しめたの...

 

実際に走ってみた感想、ネタバレあり

とにかく悔しかったスパルタンレースin東京ドイツ村
どうもサイトーです! ねんがんの スパルタンレースにでてきたぞ! いいとしして がんばるね あしが なんどもつったよ ゆびのかわが べろんってなった てにいれたメダルを なくしたぞ