ふなばしアンデルセン公園でスパルタンレース完走に向け朝活

チャレンジ

どうもサイトーです!

スパルタンレースがもう目の前に迫ってきましたね。

過酷なスパルタンレースを完走するためにはサスケ力(さすけりょく)が必要なのです。

サスケ力を鍛えるためにはアスレチックが一番、ふなばしアンデルセン公園にはアスレチックが大量。

何を言っているのかわからねーですが、ふなばしアンデルセン公園の場所だけは分かったので勢いで行ってみました。

追記:とにかく悔しかったスパルタンレースinドイツ村

ふなばしアンデルセン公園とは?

千葉県の船橋市にある大きな公園です。

トリップアドバイザーのランキング(2015年、日本のアミューズメントパーク部門)で3位に選ばれて人気になりやがりました。

その時の1位はディズニーランド、2位はディズニーシー、千葉県多いな…

ふなばしアンデルセン公園は広くて自然がいっぱい、色んな年代の人が楽しめる素敵な公園です。

入場料は大人900円、高校生600円、小中学生200円、4歳以上100円、3歳以下と65歳以上は無料!

前売り券だともう少し安くなるよ。

年パスは大人3000円、高校生2000円、小中学生1000円、4歳以上500円。船橋市民だともっと安い。

サイトーが感じたふなばしアンデルセン公園の魅力

まずは料金がお手頃。ディズニーランドとか家族連れで行くと1回で食費、交通費込みで2万円以上はかかっちゃう。だから頻繁には行けぬ。

アンデルセン公園なら入場料、公園内の食費が高くないから家族で7000円以下で済むことがほどんど。財布に優しいバファリンふなばし。月2くらいで行っても平気!

そして人が多すぎないのが素晴らしい!有名なテーマパークはいつでもどこでも人だらけ。でもアンデルセン公園はちょうどいい込み具合。

そりゃ土日は混むけどね。ランキング3位になっちゃった後はすごかったけどね。今はやや落ち着いてるから一時期よりも空いてます。

公園内の場所によっても込み具合が違うから、静かに過ごしたい人は端っこにいけば落ち着きます。

そして何といってもアスレチックが豊富!子供だけじゃなくて大人も本気で楽しめる。大人だってたまにはキャッキャしたいんじゃよ。

ふなばしアンデルセン公園のアスレチックは100個

もう少しでテニスの王子様の波動球の数までいけたんですが、とにかく凄い数あります。

そして1つ1つのクオリティが高い。作りがしっかりしてて大人でも楽しめます。

こんなのとか、

こんなのとか、

こんなのまで。

アスレチックのサイズ感もちょうどよく、よほどの巨人でなければ大抵のアスレチックは挑戦できます。中には小さい子じゃないと無理なアスレチックもあるけどね。

スパルタンレースに向けて朝活した結果

テンションが上がりすぎて写真パシャ、アスレチックひゃっほーを繰り返した結果、スマホが何回かダイブしました。

下が土で助かったよホント。スマホをポケットに入れている人は注意しましょう。片手でアスレチックとかダメ、絶対。

森のアスレチックという名の通り木陰に設置されているんです。だから涼しくて快適。日焼けが気になるおっさん系男子でも平気。虫よけスプレーしてればさらによし。

まぁ私は本気でやったから汗だくになったんですけどね。コース1つしか回れんかったし。そして1つクリアできんかったし…あれはクライミング経験者じゃないと相当きついと思う。

ふなばしアンデルセン公園はスパルタン攻略に役立つ?

スパルタンレースは色んな種類の障害物があって、総合的な身体能力が試されます。

ふなばしアンデルセン公園の森のアスレチックを制覇できたとしても、スパルタンレースを余裕でクリアできるようにはならないと思います。

スパルタンレースでは持久力やパワーも必要。そこらへんは別に鍛えた方が効率いいと思う。

とは言え森のアスレチックでは、体の動かし方やバランス感覚、自分の体重までのパワーはしっかり鍛えられます。本気でやると相当しんどい。

でもそんな細かいこたぁいいんだよ。単純にふなばしアンデルセン公園の森のアスレチックは楽しいんや。サスケ大好き男女には最高なんや。

ただし怪我だけは気をつけてね!集中力が切れた状態でダラダラやってもケガのリスクが増えるだけ。ちょいちょい休憩を入れて楽しみましょう。