世界のスパルタンレースも台風という障害には勝てなかった

スパルタンレースが台風で中止 チャレンジ

2017年10月21日(土)、22日(日)に開催のリーボックスパルタンレースが台風の影響によって22日のレースが中止となりました。

世界最高峰の障害物レースも、台風という障害には勝てなかったようです。

全然うまくないわ!もうほんと残念!何なのよまったく!

スパルタンレースって何?

スパルタンレースは25の国で240を超えるレースが開催されている世界最大規模の参加型障害物レースです。普通のレースとは違い、困難ではありますが楽しい障害物の数々を乗り越えていくものです。

スパルタンレースのミッションは参加者を健康にすること、活発にすること、そして何より、自分自身が変わっていくことに楽しみを感じさせることとし、競技を超えたライフスタイルの実現を目指しています。

簡単に言うと「大人のための本気の障害物レース」。50kg以上の重りを持ち運んだり、有刺鉄線をかいくぐりながら泥の下を進んだりします。参加者は脳まで筋肉だと思います。

ちなみに参加費だけで15,000円以上します。この辺も大人やね。

高いと感じるかもしれないけど、大規模な会場、多数の障害物の設置、安全面の配慮などを考えるとしょうがないと思う。

2017年10月のスパルタンレースの経緯

このレースは、2017年5月に次ぐ、日本で2度目の開催でした。

2日間の開催予定でしたが、台風の影響で21日(土)だけの開催になりました。

私は22日に出場予定だったので、参加できませんでした。できませんでした…

台風なので、ある程度は予想していました。うわー、これちょうどスパルタンレースの日付と台風が重なってるなーと。

前日の21日まで台風情報を確認しながら、レースだけじゃなく会場までの往復で明日は色々と大変そうだなぁと思っていました。

なぜなら会場の最寄り駅である相模湖駅は、東京駅から1時間20分以上かかるくらいの結構な田舎にあるから。さらにそこから会場まではバスで15分。

バスで15分と言っても、信号少なめの田舎道だから相当な距離。本数は多い時間帯で1時間あたり4本。人力での移動は荷物もあるから非常に過酷、この辺ももれなくスパルタン。

そして一番の問題は…22日のレース中止のメールが届いたのが前日21日の夕方だったんですよ。なんじゃそらー!さすがに連絡が遅すぎじゃない?

Spartan Race Japan

【10/22(日)大会中止のお知らせ】

明日のスパルタンレースですが、大型の台風21号の接近が予想されており、お客様の安全を考慮しました結果、やむなく中止とさせていただきます。
大会を楽しみしていた方にはご迷惑をお掛けいたしまこと、また前日のご案内となりましたことをお詫び申し上げます。

日曜日のレースをお申込みをいただいている皆様には次回のレースに無料で振替をしていただけます。詳細や振替の方法は別途メールにてご案内いたします。

RACE CANCELLED ON OCT 22ND DUE TO DANGER FROM APPROACHING TYPHOON. TICKETS WILL BE DEFERRED TO ANOTHER RACE FREE OF CHARGE VIA AN EMAIL SOON. PLEASE SHARE THIS MESSAGE WITH ALL MEMBERS

このFacebookの投稿は1:28になってるけど、メールが届いたのは18時29分です。一緒に参加するはずだったメンバーも同じ時間にメールを確認してます。

Facebookの告知とメールの送信で、ここまでタイムラグがあるのは良くない。SNS見てない人も多いんだから。

レースのために前日入りした人とかは、結構なダメージを受けたんじゃないかね。

出場予定者への救済措置

今回の通知を受けて最初に思ったのは、支払った参加費の15,000円がどうなるのかなということでした。

スパルタンレースへ応募するには、事前にネットで支払う必要があります。

上に書いてあるように公式発表では、次回開催されるスパルタンレースへの参加を無料にするという措置になっています。

個人的には、まぁ良かったかなという印象。

スパルタンレースの開催者側からしたら出場できなかった人に対して返金するなんて負担が大きすぎて無理。

でも出場するために高額の参加費を払った人も、出場できなかったのにお金だけ取られるのはありえない。

開催者側と出場者側で何とか妥協できる案として、次回の参加費免除ということになったのかと思います。

ちなみに私は以前ロードレースの大会(エンジョイ目的)に出ようとして強風により大会が中止になったことがありますが、その時は次回の大会への参加費が半額になるといった救済措置でした。

それに比べればスパルタンレースの救済措置はかなりマシですね。

ただし、今の開催ペースだと次回の開催まで5ヶ月以上というのがネックです。間が空くと興味を失ったりモチベーションが低下するからね。

ロードレースの時は、やる気が無くなって結局大会にリベンジしませんでした。でも今回はリベンジしたいと思ってます、今のところは!

それから、スパルタンレースは種別やレベルで参加費が変わるので、次回の参加費免除に関しても何かしらルールがあるかもしれません。

その辺の詳細は追って報告があるようですが、2017年10月23日現在ではまだ連絡がありません。

私の感想

21日のレースに出場した方々、本当にお疲れ様でした。ただでさえ過酷な障害物レースが強い雨で、より凶悪になってたみたいです。

地面は滑って走りにくいわ、手は滑って握りにくい掴みにくい、服装の汚れも相当だったろうし、寒くてめちゃくちゃ大変だったと思います。

完走できた人も、できなかった人もすごいと思う。あの悪天候の中、折れずに会場に行っただけでもタフです。まさにスパルタン!

スタッフの方々も仕事とはいえ、しんどかったんじゃないでしょうか。

開催者側も、もうちょっと連絡を早くして欲しかったけど、最後まで日曜日に開催するかどうか迷ってたんだろうなと受け取ります。

だって世界最高峰の障害物レースが台風に負けたくなかっただろうしね、結局は中止になったけど(笑)

実際、今回の日曜日の中止という判断、私は英断だったと思います。

通常でも相当ハードな障害に台風の影響が加われば、誇張ではなく命にかかわります。自分がケガするならまだしも、隣の人の命を奪う危険すらあった。

スパルタンレースなんだし、台風なんぞに負けずにやったるでーってノリで開催して大事故になってたら、今後の大会の開催が怪しくなっちゃうからね。

そもそも交通機関がマヒして参加者の半分が会場に辿り着けない、そしてお金だけ取られた!みたいな状況もありえたわけで。

だから今回の判断は、先を見据えた妥当な判断だったのであります。連絡の遅さが無ければもっと良かった…

私は大会の約3カ月前から予約して楽しみにしてたから、正直めっちゃ残念でした。が!次回までにもっと鍛えて臨みたいと思います。

 

 

実は前日、友達の結婚式でぐでんぐでんだったんで、中止になってホッとした気持ちも否定できませんけどねー。