eスポーツ?格闘ゲームに人生かけた狂人達の決闘(獣道弐)

獣道弐、格ゲーに人生かけた狂人達の最終決戦 格闘ゲーム

2018年3月10日(土)13時から、「獣道弐」というイベントが開催されました。

格闘ゲーム業界では神とされているウメハラさんが主催です。

会場は埼玉県新座市のゲームセンター「ゲームデイトナ志木

入場、観戦は無料とのことですが、かなりの混雑が予想されます。

生で観るのはめっちゃ楽しいんですけど、オンラインの配信もよかですよ。

Twitchのオンライン配信で見ることができます。

獣道弐は格闘ゲームのイベント

けものみち に と読むのが正解だと思います、多分。

このイベントは格闘ゲームのイベントです。

最近はeスポーツとか言われて、少しだけ話題になってますね。

 

このイベントは普通の格闘ゲーム大会とは少し違うイベントになってます。

  • 主催者がプロゲーマーのウメハラさん
  • トーナメント形式ではない
  • 出場者はウメハラさんが決める
  • 賞金、景品は無い
  • 複数のゲーム(古いゲームも含む)で行う

 

主催者のウメハラさんは現役のプロゲーマーであり、ギネスにも載ってる人です。

格闘ゲームやってる人なら大抵知ってる有名人。

書いた本がAmazon書籍の年間ランキング1位になっちゃった人。

その年の2位は池上彰さんの本、つまりニッチな部門じゃなくkindle総合で年間1位、変態。

 

そんなウメハラさんが見たい、本気と本気のぶつかり合いというコンセプトの対戦イベントです。

獣道弐のルール

トーナメントで1位を決める形式ではありません。

ウメハラさんが選んだ、他のプレイヤーから認められた2人の強者が戦います。

獣道弐では以下の3つのゲームで行います。

  • スーパーストリートファイター2X
  • 鉄拳7
  • ストリートファイター5AE

 

2018年1月に開催された「獣道」のイベントでは10試合先取の形式でした。

2~3試合先取だと運や勢いで決まることもあります。

しかし10試合先取(以下、10先)だと実力が上じゃないと勝てない。

10先で負けた方は、勝った方よりも格下ということになります。

 

今回も恐らくそのルールになるんじゃないかな。

細かい点は変更があるかもしれない。

賞金については、勝者にいくらとかは発表されていません。

ただしドミネーション(寄付のようなもの)がファイトマネーの形式で出場者に渡されます。

獣道弐の出場者(敬称略)

出場者は全部で6人。

この人達はみんな、格闘ゲームとかいう訳の分からない趣味に人生をかけてしまったアレな人達です。

スーパーストリートファイター2X:こたか商店。vs イトー

このゲーム、なんと24年前のゲームですよ!

そんな古いゲームをまだ真剣にやってるなんて、危険人物に違いありません。

 

正直、こたか商店。は奇人です。日本語が危険です。

でも本当に強い。ガイルの完成形と言われています。

それにイトーのディージェイがどう戦うのか。かなり見ものです。

 

どちらも溜めキャラ同士なので、ソニックの数を数える試合になることは確実。

ガイルの牽制と飛びのタイミング、ディージェイのスライディング、めくりが見どころか。

10:6でこたか商店。が勝つと予想。

鉄拳7:たぬかな vs ゆうゆう

鉄拳7は有名な鉄拳シリーズの最新作で、大会もよく開かれています。

注目なのは、この2人がどちらも女性プレイヤーという点。

 

たぬかなはeスポーツの影響やルックスもあって、色々なメディアに出てます。

ゆうゆうは古参のプレイヤー。子供がいます。

 

同じキャラクター(シャオユウ)の対戦というのも見どころの一つ。

格闘ゲームの同キャラ戦はデリケートなところがあって、1回崩れると一気に決まることがある。

そして敗者は心がバッキバキに折れるかもしれない…

現役バリバリと子育ての大変さを考えて、10:7でたぬかな勝利と予想。

ストリートファイター5AE:ウメハラ vs ときど

あ、本人出ちゃった。

まさかの主催者ウメハラさん登場です。

 

ストリートファイター5AEはストリートファイターの最新作で、プレイヤー数も最高クラス。

ウメハラ、ときど、両方ともスト5でしっかりと結果を出しています。

 

ウメハラは10先勝負にめちゃくちゃ強い。

普通の大会はトーナメント形式(2先か3先)なので、相手の動きに合わせて対策することが難しい。

10先だと相手をしっかり見て戦い方を考えることができる。

そしてこの人は鉄の心臓、変態メンタル。

 

対するときどは元東大生プロゲーマー。

2017年のEVOで優勝、カプコンカップで準優勝。

最近の大会成績で見るとウメハラを上回ってます。

空手、呼吸、メジャーを使った距離測定など色々な要素を勝負に活かす柔軟さもある。

ウメハラガイルのゲームコントロールと、ときど豪鬼の瞬間火力、展開の緩急がある面白い試合になりそうです。

10:8でウメハラが勝つと予想。

 

 

いやー、正直ワクワクが止まりません。

たかが格闘ゲームなのに。

だからこそ面白いんだけどね。

 

↓感想はこちらです。

ただ一人、ただ一戦に全てを。たかが格ゲーに対する情熱と涙
結果が分かるので、ネタバレが嫌な人は先に動画を見てね。 Youtubeで「獣道弐」と検索すれば多分あると思います。 私はドキドキしっぱなしで、最終的に泣いてました。なんでやねん。