小学校プログラミング教育→算数などで使う、6年で13コマ程度

プログラミング教育必修化について プログラミング教育

小学生向けのプログラミング教室の講師エンジニアの仕事をやってます。

2020年に必修になるプログラミング教育について、普段は言いづらい本音をぶっちゃけますよ。

子供の習い事で迷っている人は参考にしてください。

(私も子供がいるのでよく迷ってます)

 

2020年にプログラミング教育が必修になるんですよね?

そうです。文部科学省の小学校学習指導要領(2019年5月の時点で最新のもの)に書いてます。

じゃあ小学校に入る前にプログラミング教室に入れないとうちの子が出遅れますよね?

いや、そんなに関係ないですよ。そもそも単独の教科はまだ決まってないですからね。

 

参考資料のリンクを最後にまとめているので、よければ見てください。

スポンサーリンク

プログラミングという教科はない

沢山の保護者様の誤解を解くためにハッキリと言いましょう。

プログラミング教育が必修になりますが、単体の教科になるわけじゃありません。

国語、算数、理科、社会、プログラミングみたいなことではないんです。

算数や理科の授業に組み込む形式になります。

算数の授業中、プログラミングを利用して図形を描く事などが考えられています。

 

成績表の数字が気になるからプログラミング教室に通わせるのはおすすめできません。

国語や算数みたいにプログラミング単体の成績はないですから。

それに私が言うのもなんですけど、習い事の中でもプログラミング教室は料金が高いと思うので。

プログラミングが関係する授業の数

プログラミング単体の教科がないとはいえ、関係する授業が多いなら習わせるべきなんじゃ…

ざーっくり言うと、小学校6年間で多くても13コマ程度です。

文部科学省が作成した「小学校プログラミング教育の手引」(第二版)(2019年5月の時点で最新のもの)ではプログラミングに関係する学習活動が以下の件数になっています。

 

  • A.学習指導要領に例示されている単元等で実施するもの 5件
  • B.学習指導要領に例示されてはいないが、各教科等の内容を指導する中で実施するもの 4件
  • C.教育課程内で各教科等とは別に実施するもの 4件

 

Aは3件が総合的な学習の時間と定められているので授業1コマにまとめることができるかもしれませんが、あくまで私個人の意見です。

同様にCの学習活動に関しては教科が明確になっていないので、4件を授業1コマにまとめることもできるかもしれません。

まとめられた場合、6年間でプログラミングに関連する授業は8コマということも考えられます。

 

授業の方法、教え方も丸投げ各学校の裁量に任せる部分が多いんです。

新しいことを始める時、最初から完璧な状態というのは難しいので、これから徐々に形が定まっていくでしょう。

小学校の先生の立場になって考えてみると…

今の時代、小学校教師の仕事はブラック企業レベルです。

  • 教える科目が多い(教える事は問題を解く事よりもはるかに難しいです)
  • 生徒や保護者の対応が大変(昔はもっと雑でも許されてましたよね…)
  • 授業以外の仕事が多い(学校組織を運営するためには沢山の作業があります)

教師をやっている友達がいますが、「仕事に対する給料が見合ってない」「ストレスで病んで辞める人に慣れた」「やりがいだけでギリギリ続けてる」と言ってました。

(お酒が進むと「忙しいとやりがいをあまり感じなくなる」とも言ってました、確かにそうだ)

 

そんな大変な小学校の先生が、プログラミングという新しい内容を授業に取り入れたいと思うでしょうか?

超忙しいのに、新しい内容を勉強して、さらに授業カリキュラムまで作らないといけない。

やってられるかー!というのが本音。

正式に決められたもの以外、なるべく新しいものを取り入れたくないと思います。

これは教師が怠けているわけではなく、そんな余裕がないからです。

(学校によっては外部の支援員を利用するケースもあると思います)

 

というわけで、小学校でプログラミングに関係する授業が急激に増えることは考えにくいです。

サイトーの結論

2020年の小学校におけるプログラミング教育の必修化について、現時点で分かっていることは以下の通りです。

  • プログラミング単体の教科はない
  • 6年間で関連する授業が13コマ程度
  • 指導内容は学校に任せる部分が多い
  • 今後、急激に増えることは考えにくい

 

これを踏まえて私の結論は…

小学校のプログラミングの成績を上げるためにプログラミング教室に通うのは止めた方がいいですよ。

2020年プログラミング教育が必修化という言葉、プログラミング教室の売り文句なんですけどね…

プログラミングは国語や算数のように単体の教科じゃないので、そこは間違えないでください。

 

ただし、プログラミング教室に通ったり、プログラミングを学ぶメリットはありますよ。

長くなってしまったので、別の記事にします。

  • 小学校でプログラミングという教科はない
  • 他の教科(算数など)に組み込み、6年で13コマ程度かそれ以下
  • 教えるために準備がいるので今後も急には増えない

参考リンク、関連資料

文部科学省

未来の学びコンソーシアム